So-net無料ブログ作成
検索選択

ゴルフスイング 右肩が追い越すまで頭を上げない [ゴルフ7日間シングルプログラム 検証]

小原大二郎さんのゴルフ7日間シングルプログラムは、

7日間で終わる練習を、何度も繰り返していくサーキットトレーニングのような感じです。


1週間、できるだけ長い時間を練習に充てて、死に物狂いでトレーニングをするようなことはなく、

仕事から帰った後の20~30分とかでもOKです。


もちろん、長く練習できたほうが良いですが、それよりも、短い時間でも集中してトレーニングをするほうが、効率は良いです。


あなたも、DVDを見ながらできるだけ毎日継続して練習を続けていけば、

↓のような悩みに苦しめられることはなくなります。


■思い通りのショットが打てずストレスがたまる

■本を読んでもプロからアドバイスをもらっても全然上達しない

■球筋にばらつきがあり、左右に飛んでしまう。

■付き合いのゴルフが苦痛





100以下でラウンドするのが当たり前となり、シングルも視野に入るほどゴルフが上達するにはこちら






共通テーマ:スポーツ

ゴルフ うまくなりたい人のためのレッスンDVD レビュー [小原大二郎 スイング理論 レビュー]

ゴルフ7日間シングルプログラムをまとめた小原大二郎さんは、

3年で189人をシングルプレーヤーにするなど、レッスンプロの中でも目覚ましい活躍を続けている人です。


ゴルフメカニックでも、彼のスイング理論が紹介されたり、

全日本シニア選手権優勝の岩井正一も推薦しています。


ただ、数千人のアマチュアを見てきた経験から導きされた分析結果と言うのは、

あなたのスイングを改造するものではありません。


小原流のスイングを新たに身につける意識を持つべきですが、その方が、

一つのミスを改善するよりも結果的に早く思い通りにボールを飛ばせるようになり、

↓のようになることができます。


■精度が高く飛距離も出るスイングが身につく

■スライスが完全に消えてなくなる

コントロールが格段に向上する

■自分のゴルフに自信が持てる


100以下でラウンドするのが当たり前となり、シングルも視野に入るほどゴルフが上達するにはこちら










共通テーマ:スポーツ

ゴルフ スライス 矯正法 効果 [小原スイング理論 効果]

100を切ったのはまぐれの1回だけで、普段は120を切ることすら珍しかった人でも、

自己ベストをどんどん更新し、スコアが伸びていく快感を味わうことができます。


どれだけ練習してもスイングが上達せず、自分の才能のなさを情けなく思っていたとしても、

才能や体格には関係なく、狙い通りに飛ばすことはそんなに難しいことではないということに気づくようになります。



ゴルフで食べていこうと思うならば、努力ももちろん必要ですが、センスや才能も重要です。


私たちアマチュアレベルで、ゴルフが上達できればよいのであれば、センスや才能はほとんど関係ありません。

正しいスイングさえ身につけると、仲間内で間違いなくゴルフがうまい方になり、

コンペでは常に優勝争いに加わることができるようになります。



100以下でラウンドするのが当たり前となり、シングルも視野に入るほどゴルフが上達するにはこちら







共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。